乾燥ナメクジ?!

梅雨に入って我が家の紫陽花も元気に花をつけました!

 

先日、クライアントの方のお宅にお邪魔したときのこと…

一通りの相談会を終え、雑談していた時に、

「そういえば、先生、この前から洗面所にカラカラになった小枝みたいなのが落ちてて、何だろうなあ?って思ってたんですけど、よく見たら、ナメクジが干からびてるんですよね…。たくさんあるんですよ。先生、見ます?」

いやいや、見なくていいし…(^^;

そちらのお宅は田んぼに囲まれていて、家の中まで湿気が上がってくるのがお悩みです。少し高台の我が家でも、雨の日に家の中にナメクジガ上がってくることがあるので、まあ、ありがちなことなんだろうなあ…。でも、なんで干からびてカラカラになってるんだろう…?

「カラカラに乾燥したのがいくつも落ちてるんですよね…。今もあると思いますよ。先生、見ます?」

「いやいや…、じゃあ、見てみようかなぁ…」

すっかり、乗ってしまったワタシ…

ティッシュに包んで、持ってこられたものを観察。うん、2㎝くらいかなあ。本当にパッと見は色も形も小枝。カラカラになっていて、でも、よく見るとあの二本の触覚らしきものがあるので小枝ではなくてナメクジだ。

「うわ~、本当にナメクジだぁ。でも、どうしてこんなに乾いちゃってるんだろうね…」

「わからないんですけど、水に入れると元に戻るんですかね。 先生、持って帰ります?」

いやいや、いらないし…(- -;

どうも、発見されたときにはすでに干からびているらしい。でも、どうしてわざわざ家の中に入ってきて乾燥してるわけ? 謎は謎のままだ。それにしても小さいから、生まれて余りたっていない子供かなあ。うっかり家の中に入ってきてしまって乾いちゃったのかなあ。

「一つじゃなくていくつもあるんですよね。先生、持って帰ります?」

「いやいや、…。じゃあ、持って帰ってブログネタにしようかな…」

 

で、持って帰って写真撮ってシールバッグに入れて捨てましたけど、持って帰らなくても、その場で写真撮れば済んだことですよね…。すっかり乗せられてしまったワタシ…💦

さすが、男の子二人のお母さん。いたずら好きで、めっちゃ笑いこけながら持たせてくれましたよ…(= =; ナメクジごときでは騒ぎません。

時々子育てに疲れて、落ち込んだり鬱っぽくなったりイライラしたり起伏が激しかったりするけれど、本当はこれが本来の彼女なのだろうなあ、とふと思いました。明るくて楽しくて話好きでいたずらも好きで…。

子育ては渦中にいると本当に先が見えなくて気が遠くなるけれど、済んでしまえばあっという間。日々苦戦しているお母さん、今の状態は永遠には続かないから、人の手を借りて上手に息抜きしながら頑張ってね!

で、乾燥ナメクジから始まって、子育ての話に落ち着くとか…。

ついでに、ナメクジは殻のないカタツムリのようなもので、巻貝の仲間なのだそう。そう聞いても、やはり好きにはなれないなぁ…。特に以前大雨の日に我が家に侵入してきたナメクジは黄色っぽくて大きくて、人の親指ほどもあるゾッとするような奴だったし…。割りばしでつまんでは外に捨ててました。いやああああ!

ちなみに、これが乾燥ナメクジの写真…↓ 2㎝くらいです。見たくない方は見ないでね!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください