【本】マンガでわかる! キネシオロジー入門

キネシオロジーのセラピーは、実際にどんなことをするのか、について書いてある本。

先日、整体術を学びに行った際、キネシオロジーの実践もしたので気になって購入したけれど、これには一般の方向けにキネシオロジーのセラピーではどんなセッションをして、どんな風に癒しのプロセスが進むのか、ということが書いてあります。対症療法的に現在の症状を癒していくのではなく、現在の症状や状態から、その根本原因がどこにあるかを探っていき、そこを癒していくので、かなり強力なようです。

人はどうしても見たくないものには蓋をして、それに順応して生きていく傾向があるように思いますが、多少の痛みは伴ってもその原因を解放してあげることで、ずっと楽に自分らしく生きていけるのですよね…

私たちの顕在意識は忘れていても、体や潜在意識はいろんなことを覚えていて、それが今の人生に大きな影響を与えている。それに気づいて解放してあげることで、今世を豊かに生きることができるのだなあ、と改めて思いました。こういうセラピーもあるよ、というご紹介、ということで…(*^-^*)

ちなみに、キネシオロジーは自分の潜在意識、体、果ては集合意識にまでアクセスして体の筋反射を利用してその声を聴く手法で、ダウジングなどもその一つです。簡単なものはすぐにでも誰にでも実践できますので、いずれミニセミナーなどで取り入れてみましょうね~♪

ということで、秋の涼しい頃になりましたらミニセミナーを久しぶり~に開きたいと思っております(*’ω’*)  前回ホメオパシーの勉強会を開いたのはいったいいつ頃だったでしょうか…(-“-;

また告知させていただきますので、その際にはよろしくお願いいたします~(^^♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください