本の断捨離

基本的に、本がなかなか捨てられない質です…(-“-;

でも、思い切ってちょっと整理することにしました! ミニマリストについての本を読み始めたので、ちょっと頑張る気になっています(笑) でも、ブックオフに持って行っても安く買い叩かれる上、買取できない本は置いてくるしかありません。なので、比較的話題になっている本はAmazonやフリマサイトで販売します。この方がずっと高く売れますしね!

しかし、モノによってはなかなか買い手のつかない場合もあります。いつまでも放置するのもなあ…

ふと、東日本大震災の時に本の寄付をしたことを思い出し、「古本、寄付」などの検索ワードを頼りにググってみたら…! いや~、増えてますね! 本の寄付を受け付けているところ! 扱っている団体も増えていますし、寄付先も国内、海外、子供、大人、シングルマザー、動物、大学、動物愛護協会、被害者支援、被災地支援などなど、多岐にわたっています! 寄付できるものも、古本だけではなく、ビデオやゲームソフト、骨董、貴金属、書き損じはがき、衣類、食料品、生活に必要なものなど、こちらも様々なものがあります。

本は、買い取ってもらえるものは買い取ってもらい、利益は支援団体にそのまま寄付されるそう。また、利用できる本は利用してもらえる施設に引き取ってもらったりするようです。

こういう事って、意識して調べてみないと見えてきませんね。もっと、必要なものが必要な人の手に渡るような仕組みが増えるといいですね。

私もたくさん出てきた団体の中から一つ選んで、ちょっと寄付してみようと思います。

最近はkindleが便利で、重い本を持ち歩かなくていいので重宝していましたが、これは自分一人でしか楽しめません。でも、紙の本は巡り巡っていろいろな人の手を渡り歩くことができます。紙の本の良さの一つですね。

いつか私が自分のお店を持てるようになったら、そんな活動の窓口をそこに設置したいなあ、と考えています。私のクライアントの方から集まるものですから、きっとマニアックなものがたくさん集まりそうですね(^m^) 皆様、是非ご協力くださいね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください