音楽は楽し❤

現在、放送大学で心理と教育コースを受講中です。

放送大学は放送授業がメインの通信制の大学ですが、各都道府県に最低一つはある学習センターで面接授業もありますし、サークル活動などもそれなりに盛んです。私も心理学系のサークルと、アンサンブルの面接授業をきっかけに生まれたアンサンブル倶楽部という名前の同好会(非公認サークル)に所属して活動しています。

昨日、その、アンサンブル倶楽部の発表会がありました。所属学習センターの事務所前ラウンジを快く貸していただき、クリスマスの曲を取り混ぜて30分ほどのランチタイムコンサートを開かせていただきました。

はっきり言ってしまえば、決して上手ではありません。完全に自己満足の世界です。そもそも練習に皆が揃うこと自体が余りありません。皆仕事もあり、それぞれのプライベートもあり、月に1、2回の練習を二か月ほど行うだけでいきなりの発表会です。今回もまさかこんなに快くラウンジをお借りできるとは思わず、バタバタ準備不十分なままの発表会となりました。

最初はいろんな楽器を持ち寄ってのアンサンブルでしたが、毎回集まるメンバーも楽器も変わり、何かを仕上げることが困難であったため、簡単に揃えられる楽器としてリコーダーを選び、リコーダーアンサンブルをメインに行うようになりました。ほかに、たまたまフルートを吹くメンバーが複数いたために、フルートアンサンブルもやっています。ピアノを弾ける方に伴奏をお願いすることもあり、今回はクリスマスらしくハンドベル、リコーダーアンサンブル、フルートアンサンブルの三本立てで発表を行いました。

後でいただいた動画を見たら、とてもお聞かせできるような代物ではなかったですが、当事者である私たちは「楽しかった~♪」と大満足です💦

できればこれからはもう少し完成度をあげて、もう少し聞ける状態にまで持っていきたい、とは私個人の感想です。とにかく、発表会など、何か目的を持って練習できるのはとても励みになりますし、ただ練習するだけでは得られない節目を作ることができるのもいいところです。

今日は、部屋に出しっぱなしにしてあった譜面台を畳んで、しまいました。リコーダーは洗って干して(メンテナンスの関係上樹脂製の楽器を使っているので)これもしまいました。フルートもずっと出しっぱなしにしていたのを、ケースにしまいました。一応大学生なので、1月末の試験に向けてしばらく音楽は封印です。

今は家庭の事情で仕事を掛け持ちしていて忙しいですが、その内、自由に楽器の演奏ができる時間を作り出せるよう、余裕を持った仕事スタイルを自分で作り上げていきたいと思っています。

メンバーの中にはすでに仕事をリタイアして、音楽を楽しんでいらっしゃる方も。年代も性別も国籍も超えて楽しめるのが音楽だと思います。一生続けていきたい趣味の一つです!

あー、試験が終わったら、また練習楽しみ~♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください