膝関節症とか

父のガンが発覚した頃、自宅を留守にしてしばらく父のところで一緒に生活していました。狭いアパートだったし、毎日の通院の他、家事をやっても大した量ではなくて暇を持て余していたので、子供の頃歩いて学校に通っていた道をあちこち歩き回っていました。随分様変わりしていて、迷ったりもして、それも楽しかったりして‥‥😊

でも、普段あまり歩かないのに、コンクリートの道をいきなり歩き回ったせいか、膝に痛みが来て、そのうち水も溜まり、赤く炎症して膝を曲げることも出来なくなってきました‥‥

病院に行けば水を抜かれたり、痛み止めで症状を誤魔化すしかないんだろうなあ‥‥

そう思うと尚更行きたくない(笑)

膝は曲がらないし、赤く腫れてるし、熱持ってるし‥‥。そんな時に出会ったのが骨ナビでした。

本を買って、実際やってみて手応えを感じて、インストラクターコースに出ました。コースの費用は‥‥

なんと! 宝くじでほぼピッタリの金額が当たったので、それを当てました!!

もう、運命の出会い、としか言いようがない(笑)

そのコース中、膝が痛くて曲げることの出来なかった私ですが、講師の先生にご相談したところ、骨ナビを適応して施術して下さり、その場で正座まで出来るようになってしまいました🎉

一緒に受講していた方々皆さんから、おおー!と感嘆の声が漏れました!

骨ナビも、痛いところには直接アプローチしないことが基本です。骨ナビ体操も、痛いところは決して無理には動かしません。立てない方は座ったままやって頂いても結構です。

私の整体施術も痛みを入れることは殆どありません。そういう施術もありますが、やらずに済むならやりません。

痛気持ちい~い!

は危ないですからね。お気を付けくださいね!

運動のし過ぎで膝を痛めたクライアントの方がいらっしゃいましたが、一度の施術で普通に歩けるようになったのですが、同じ運動で同じ刺激を入れ続けるので、またぶり返してしまいました。メインテイニング・コーズと言いますが、原因となっていることを続けている限り、どうしても治りは悪くなります。時には酷使している体を休めてあげることもお忘れなく!

骨ナビを取り入れたセミナーは、今月は5月31日(金)に予定しています。興味を持たれた方は、是非ご予約の上、いらしてくださいね~*\(^o^)/*

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください