人工甘味料の害について

人工甘味料の害については日本ホメオパシー医学協会の由井寅子先生もずっと警告を発していらっしゃいましたが、最近、こんな記事を見ましたのでシェアさせて頂きたいと思います。この記事の一番下に貼っておきますね😊

砂糖のように甘いけれど実際砂糖ではない人工甘味料は、体に糖分が入ったと誤認識させ、結果臓器をボロボロにしていきます。

その甘さたるや、最新の人工甘味料では砂糖の1000倍にも及ぶ!とは驚き以外の何者でもありません。

もちろん、体に入れないことが最善ですが、それでも避けようのないこのご時世にレメディ摂るなら↓(画像をクリックすると販売サイトに飛びます)

他にもSulph.やNux-v.などを使ってもいいですが、写真のレメディーの方がピンポイントで直接的です。

体に要らないものをとってデトックスするなんで、なんとも非効率的に感じますが、自給自足でもしない限り避けるのは難しいですね‥‥

出来るだけ商品の表示を見て、買い物をする癖をつけるしかないと思います。

なお、何でも見境なく食べてレメディー摂ってデトックス~♪はちょっと違いますよ! まずは体に入れない、そこが大切です!

体の自己治癒力を上げるために、整体も有効ですよ~😆(一応宣伝しとく)

では、以下が問題の記事になります、

賢く生き抜きましょうね💕

【注意】人気のお酒「ストロングゼロ」、人工甘味料で病気のリスク!臓器がボロボロに?人工甘味料に有毒性も

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください